Blog」カテゴリーアーカイブ

» イノスピキュール(スピキュール)とは

イノスピキュール スピキュールとは、海の生物・海綿から抽出された天然針の総称。 約60年前から医学や美容にかかわる素材として使われているものです。 スピキュールが適度な刺激を与えることで肌を活性化させます。
スピキュール画像

Category : Blog | Date : 2020/10/1

» 今話題の化粧品の限界を超える針コスメ「AMAZING CREAM」 販売スタート

しぼんだ肌に活力!憧れのV字フェイスラインを作る医療級コスメ販売ページ>>プレジスト広告画像販売ページへ(オンラインショップでの販売のみ) >>

 

まるで「高濃度美容点滴」のようなV FIX AMAZING CREAM 誕生。

クリームでは国内最高含有量25,000本の微細針

「イノスピキュール」

肌の基底層に刺激を与え

帯血管細胞を72時間お肌に届けます。

また、贅沢にブレンドされた希少美容成分が、

憧れのV字フェイスラインに近づけてくれる、

まさにAMAZING!!!なクリームです。

さあ、あなたの「未来の美しい肌」をお約束するストーリーが始まります。


イノスピキュール、それは奇跡の微細針。
HARIコスメの最先端をゆくイノスピキュールで
攻めの美容をしてみませんか?

イノスピキュールとは、

海の生物「海面」から抽出された天然針の総称です。

近年、肌に適度な刺激を与えて活性化させる働きに注目が集まり、

医学や美容に関わる素材として使われています。

従来の製法では有機物が残留し、

肌に悪影響を及ぼす恐れがあるため用途は限定的でした。

しかし、プレジストが採用する「イノスピキュール」は、

革新的な勇気打つ除外の特許製法で精製された、

限りなく100%に近い純度の無機質スピキュールです。

長さ0.2mmと均等な状態で、

有機物を残留させないシリカ(無機質)のみのイノスピキュールが、

あなたの肌を心地よく刺激して活力と美容成分を72時間届けてくれます。

まるで天然HARI水光注射のような「奇跡の微細針」を、今あなたに。

アメージングクリームパンフレット画像

» ノンジアミンカラー

へアカラーでは、不可能とされていたノンジアミンの白髪染め

ノンジアミンカラーはジアミンが含まれない
お肌に優しいカラーです。

きれいな素肌の画像

ジアミンとは?

へアカラー染料の色を出す為に含まれるものでありますが、これがアレルギーの原因の1つであり、今までへアカラーからジアミンを抜くことは考えられませんでした。

ジアミン0%だから刺激が気になる敏感肌の方、髪が細い方、ハリコシツヤがなくなってきた方にオススメです。

.

ノンジアミンカラーの
メリット•デメリット

 

ノンジアミンカラーのメリット

  • ・肌の弱い方でも7~8トーンに少し明るい色に
    染めることが出来ます。

  • ・髪が細くなったり、ハリコシがなくなった髪の元気をサポートします。

  • ・刺激臭がありません。

ノンジアミンカラーのデメリット

  • ・暗い色が出しにくい。
  •      

  • ・白髪が染まる色味が一色のみなので、今現在の髪の色に合うかがポイントです。
.

白髪の割合いによる仕上がりの違い

ノンジアミンカラーの染色した髪の参考画像

写真のとおり、白髪の割合が多いほど明るい色になる傾向があります。今までノンジアミンのカラーと言えば染まりも悪く、

真っ黒な色しかご用意できずなかなか当店もメニューにしづらかったのですが

今回こちらのノンジアミンカラーは

少し明るい色で白髪も染まりますのでとてもおすすめしやすくなりました。

当店スタッフなども試しましたが、いままで他のカラーだとしみてしまって

翌日に頭皮が痛むという事が毎回続いていましたが、

まったく問題なく、色味もキレイで気に入ってもらっています。

是非一度お試し下さい!

» 白髪抑制カラー

カラーリング中の女性の画像
白髪が増える三大原因の一つ

へアカラーに使われるオキシドール(過酸化水素水)が

黒髪の元であるメラノサイトを破壊してしまい、ヘアカラー自体白髪を増やしてしまう原因になっています。

これを、解決したのが「白髪抑制カラー」です。

白髪染めをしているのに、白髪を増やす原因を作っている事にもなりかねないということですので、

長くへアカラーを楽しんでいただく為にも、おすすめいたします。

» 忘年会

先日お店のスタッフで二子玉川で忘年会をしました!
なかなかみんなで集まれる機会も少ないので楽しい会が開けました!
今年ご来店いただいた皆様もありがとうございました。
また来年も宜しくお願いします!
年明けは5日からの営業になります。

忘年会写真

Category : All | Blog | Date : 2018/12/28