白髪抑制カラーのご紹介

白髪抑制カラーのご紹介

白髪抑制カラーは髪の毛の白髪を染めるだけでなく、白髪ができにくい髪にすることを目的としたヘアカラーです。白髪抑制カラーについてご紹介します。

白髪抑制カラーとは何ですか?

白髪抑制カラーは、髪の毛の白髪を染めるだけでなく、白髪をできにくくする成分を含んだヘアカラーのことです。

 

白髪ができる原因は、髪の毛の中にあるメラニン色素が減少することによります。

 

このメラニン色素を補う成分を配合した白髪抑制カラーは、白髪ができにくくなるという効果があります。

白髪抑制カラーの特徴

白髪抑制カラーの特徴は、白髪染めやファッションカラーをしながら、同時に白髪の原因であるメラノサイトを壊す成分を抑制することができる点です。これにより、白髪染めをしても白髪が増えにくくなります。

 

また、地肌に優しい成分を使用しているため、炎症が起きやすい方や敏感肌の方でも安心して使用することができます。

 

さらに、白髪抑制カラーにはダメージケア成分や保湿成分が配合されているため、髪に潤いやツヤ感を与えることができます。

 

さらに、白髪抑制カラーは一般的なヘアカラーよりも色落ちが少なく、持続期間が長いというメリットもあります。

 

白髪抑制カラーは、美しい髪を保ちながら、白髪をしっかりと染めることができる、注目のヘアカラーです。

白髪が増える原因とは?

白髪が増える原因として、カラー剤に含まれる一部の成分が挙げられます。この成分が髪の色素をつくるメラノサイトを壊してしまうため、メラノサイトが壊れると白髪になってしまいます。

 

しかし、白髪抑制カラーはこのようなメラノサイトを壊す成分を抑制してくれるため、白髪染めやファッションカラーをしても白髪が増えないようになります。

 

さらに、地肌にも優しいため、炎症が起きやすい方にもおすすめです。

白髪を染めることで、逆に白髪を増やしてしまう原因を作ってしまうことがあるため、このような白髪抑制カラーの利用は、長くヘアカラーを楽しむためにもおすすめいたします。

 

白髪抑制カラーのカラーバリエーション

カラーチャートを差し出す画像

白髪抑制カラーには、ナチュラルなカラーからトレンドカラーまで幅広いカラーバリエーションがあります。

 

白髪を染めるだけでなく、ダメージケア効果のある成分を配合したり、ツヤ感や立体感を出すための色素をブレンドしたりと、ヘアケアとしても効果が期待できます。

 

また、低刺激成分を配合したものなど、髪に優しい白髪抑制カラーもあります。

 

カラーバリエーションを豊富に揃えているため、自分に合ったカラーを選ぶことができます。

白髪抑制カラーの持続期間

白髪抑制カラーの持続期間は、おおよそ4〜6週間程度とされています。

 

ただし、個人差や白髪の量、髪質によって持続期間には変化があるため、一概には言えません。

 

また、白髪抑制カラーを行った後にシャンプーやヘアオイルなどのヘアケア商品の使用方法によっても持続期間が変わることがあります。

 

定期的なメンテナンスや、適切なヘアケアを行うことで、より長い持続期間を実現することができます。

白髪抑制カラーをおすすめする理由とまとめ

okサインする女性の画像

白髪抑制カラーをおすすめする理由は、まず白髪染めをしている方やファッションカラーを楽しんでいる方にとって、白髪が増えることが心配な点が挙げられます。

白髪抑制カラーは、メラノサイトを壊す成分を抑制してくれるため、白髪を増やす原因となるカラー剤によるダメージを軽減することができます。

また、白髪抑制カラーにはダメージケア成分や保湿成分が配合され、髪に潤いやツヤ感を与えることができるため、髪の健康的な美しさを保つこともできます。

さらに、白髪抑制カラーは地肌に優しい成分を使用しているため、炎症が起きやすい方や敏感肌の方でも安心して使用することができます。

そして、一般的なヘアカラーよりも色落ちが少なく、持続期間が長いというメリットもあります。

これにより、美しい髪色を長く楽しむことができるので、髪の健康を考えた上で白髪抑制カラーをおすすめします。

こちらのメニューはカラーオプションで、ヘアカラーに追加提供されます。

白髪抑制カラーをオプションできるヘアカラー

エイジングケアコースに限ります

白髪抑制カラーをオプションできないヘアカラー

下記カラーは白髪抑制オプションできませんが、そもそも白髪抑制をする必要がないカラーです。

白髪抑制カラーのお問合わせについて

※メニュー施術のお問い合わせは電話では受けられませんので、ご興味、ご質問等ありましたらLINEからお願いいたします。