しみない、薄毛防止と白髪抑制を叶える最強メンズカラー編

しみない、薄毛防止と白髪抑制を叶える最強メンズカラー編

従来の白髪染めによるリスクを知る

「白髪さえ染まってれば良い」という
お考えにはご注意ください!

従来の白髪染めが
与える影響とは?

薄毛・抜け毛

頭皮ケアを配慮していない従来の白髪染めが髪の毛に与えるダメージが原因で、薄毛や抜け毛が進行することがあります。

髪の毛を弱らせ、薄毛や抜け毛の原因になります。

 

特に染める頻度が高い場合、そのリスクは高まります。

頭皮の硬化

頭皮ケアを配慮しない白髪染めを繰り返し使用していると、頭皮が硬くなる可能性が高まり、血行不良、健康な髪の成長を妨げる可能性があります。

白髪の増加

従来のヘアカラー中の成分がメラノサイトにダメージを与え、結果的に白髪が増えてしまうことがあります。

染めるほどに白髪が増えるという悪循環に陥ることも。

しみる・かゆくなる

染料に含まれる刺激物質が頭皮を刺激し、しみる・かゆくなるといった不快感を引き起こすことがあります。

 

一部の染料に含まれる成分が頭皮を刺激し、しみる・かゆくなるといった症状を引き起こします。

 

特に敏感肌の方にとっては深刻な問題です。

当店の白髪染めで解決します

頭皮・地肌のダメージ解決

繰り返し続ける従来の白髪染めによる頭皮・地肌へのダメージは非常に大きいのです。

 

白髪染め薬剤は何でも良い訳がありません。

 

先にもあげましたが、従来の白髪染めの成分中に白髪を増やす原因となるものが含まれていることはご存知でしょうか?

 

これは本末転倒というか、知らないでご利用している方も多いと思います。

 

育毛効果・白髪抑制効果・抗炎症作用・抗酸化作用等の成分含有しているリスク回避に特化したカラー剤を取り揃えています。

 

頭皮地肌にダメージを与えないように専門の技術で染めることも重要です。

髪のダメージの解決

染めて髪が傷むのは、

 

①薬剤自体による、②その施術方法による、③その後のケアに分けられます。

 

当店ではまず①と②を重視します。

 

1度傷めてしまった部分は元には戻りませんので、傷めないように染めていきます。

 

しかし従来のカラーで既に傷めてしまっている場合は、ただちに従来のカラーのご利用はおやめいただき、

 

当店で繰り返し染めていくことで状態を改善していきます。

 

当店が選ばれる理由

お客様の声とビフォアアフター

ビフォア・アフター 吉川様

「お客様のお声」

「お客様のお声」

「15年以上前にVERANDAで生まれて初めて髪の毛を染めてもらいましたが、色あいがよく、匂いやかゆみもなく、とても気に入り、それ以来ずっとお世話になっています。ハーブを利用しているせいか、髪の毛の傷みもなく、これからも続けていこうと思っています。おすすめです!」(吉川様)